症例

ガミースマイルの治療

ガミースマイルとは

笑った時に上顎の歯茎部分が多く見える口元のことです。

歯茎の見え具合によって、自信を持って笑顔になれないという悩みを持つ方も多い症状です。

 

術前

よくある原因としては、

上顎の骨が縦に長い、前に出っ張っているといった骨格に関するもの。

上の歯が下の歯より前に出ているなど歯並びに関するもの、歯茎が発達しすぎて歯に覆いかぶさってしまっているなど歯茎に関するものがあります。

こちらの患者様は元の歯茎が歯に覆い被さってしまっている状態でした。

被り過ぎている歯茎をレーザーで切除することで、笑った時の歯茎の見えすぎであるガミースマイルを改善していきます。

 

レーザー治療後

その後、歯の表面にラミネートベニアを貼り、歯の色、形を調整していきます。

 

ラミネートベニア術後

見えすぎる歯茎のラインを狭め、ガミースマイルを改善することができました。

処置回数3~4回
処置費用ラミネートベニア1歯80000円(税別)